183448
激流隊のメッセージボードへようこそ!
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

神通川第二解禁に出撃! 投稿者:おかもっちゃん 投稿日:2021/10/19(Tue) 20:19 No.9118   
北アルプスの紅葉が神通川周辺まで降りてきた10月16日。
2021年の鮎シーズンに別れを告げるのが悲しい激流隊の上野総帥以下、坂本隊長・伊藤隊長・そして私、そして写真には入らなかった朝日隊長の面々。夏の名残りを求めて神通川第二解禁に出撃しました。
「竿を出しても1〜2時間でお茶を濁す程度に終わるだろうな」と思っていましたが、以外にも荒瀬で良型が竿を絞ってくれ、皆、夢中になって夕方まで遊んでしまいました。
加藤隊長も書き込んでいましたが、上野総帥の華麗な返し抜きを対面でじっくり鑑賞させていただきました。
また、坂本隊長や伊藤隊長が荒瀬をものとせず、果敢に対峙している姿もさすが激流隊!
この熱い思いはそのまま来シーズンまで温めてまいりましょう!
2021年、鮎シーズン完全納竿です!


Re: 神通川第二解禁に出撃! - 加藤 2021/10/19(Tue) 22:43 No.9119
行きたい気持ちで天気予報をにらめっこしながら、大丈夫かなぁ…と案じておりましたが,,,
釣りになって善かったですね〜♪
まだ納竿を決めておりませんが,,,どうしようか(笑)


上野総帥瞬抜き 投稿者:加藤 投稿日:2021/10/03(Sun) 14:21 No.9117   
抜くのが早いと、よく言われます。
もっと魚とのやり取りを楽しまないともったいないと…
終盤の神通川で偶然上野総帥と出合いました。
瀬の流芯で掛かってから抜くまで僅か2秒半で良型を次々と返し抜き。
勉強させていただきました。

神通は鮎の湧く川なのですね! 投稿者:加藤 投稿日:2021/09/11(Sat) 21:56 No.9116   
どー!

ホーム益田川 投稿者:加藤 投稿日:2021/07/28(Wed) 20:07 No.9115   
ファイザーワクチン2回目接種完了で2日目に38.2°の発熱。まだまだ若いってことかな(笑)
接種1週間後に那珂川解禁以来1か月半ぶりの釣行に行ってきました。
ホーム益田川。解禁が1か月遅れて前評判はイマイチでしたが…
大鮎好きにはたまらない状況になっておりましたよ。
小さくて20センチオーバー100グラム越えは当たり前に掛かります。
自分が釣った最大は25センチ152グラムでしたが…この時期に26センチ172グラムも出ていましたよ。
懐かしい全国激流隊親睦会の九頭竜のあの興奮は今年益田川で味わえます。
ワクチン接種、ソーシャルディスタンス、感染予防はしっかりした上で釣行しましょう。
興味のある方はご連絡くださいね!

夏の日の思い出〜解禁にあたり… 投稿者:おかもっちゃん 投稿日:2021/06/03(Thu) 13:42 No.9114   
今から40余年ほど前の話です。
私が鮎釣りを覚え、千曲川更埴地区に通い始めた頃、職場の元先輩で鮎釣りが3度の飯より好きな方がおりました。
その方は、定年後、自分で炭窯を作り、そこで炭を焼いては愛車の日産バネットというバンにその炭を持てるだけ積んで、自給自足の一人旅を楽しんでいました。
コメももちろん自分で作ったコメをしこたま積み、野菜も塩づけに加工して携帯し、寝るときは車中泊ではなく、雨が降ってたって雑草のじゅうたんにブルーシートを二枚折にしてその中にもぐって眠り、愛飲酒は「鬼殺し」、一カ月ぐらい千曲川を放浪して、炭やコメが無くなると自宅に帰っていました。毎年、あまりに帰ってこないので家族が心配し、捜索願を出すかどうか交番に何回も相談にいったらしいという逸話の持ち主でもありました。

その方は、千曲川のほとりで、鍋にやっと入るほどの丸ごとの大きなキャベツを煮てて(嬬恋村のキャベツ畑からいただいてきたと言っていましたが、入手方法は合法かどうかわかりませんでしたが…)私が立ち寄ると嬉しそうに前歯が無くなった満面の笑みで「キャベツ食っていかねぇか」と、歓迎してくれました。
肝心の鮎釣りはさほど上手ではありませんでしたが、当時は琵琶湖産アユがたくさんいて、おとり鮎には事欠かない良き時代でした。

その方が、この世を卒業して早15年ぐらい経ちます。しかし、今でも夏になると、その方が千曲川の河川敷でキャンプ(野宿)して釣りをしているような錯覚にとらわれることがあります。

比較的時間が緩やかな時代のお話でした。

車中泊・ソーラーパネル・冷蔵庫などのワードが躍る今日この頃、ふと、そんな時代を懐かしく思う初老の私でした。

加藤隊長の書き込みが入ったので、一応Resです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -